2012.04.25更新 
           
 
   



「日本プロセスワーク協会について」
      第4期会長 廣水乃生(ひろみず・のりお)

☆ 日本PW協会とは(定義) ☆
 日本プロセスワーク協会(Japan Process Work Association since 2003)は、プロセスワークを学び、プロセスワークを愛し、 プロセスワークを日常生活、人生全般、社会活動および専門分野に役立てたいすべての人たちに幅広いネットワークとして開かれた団体です。 プロセスワークに関心をお持ちの方でしたら、どなたでも参加できます。

 日本プロセスワーク協会は日本におけるプロセスワークの啓発・普及・発展を目指します。

 日本プロセスワーク協会は国内各地域におけるプロセスワーク活動の緩やかなネットワークです。

 日本プロセスワーク協会はプロセスワークの活用についての情報交換に貢献します。

 日本プロセスワーク協会はプロセスワークに関する資格認定を行うためのものではありません。


☆ 日本プロセスワーク協会の体制と活動について ☆
度重なる常任理事会での話し合いの結果、2012年4月より次のような形に移行しました。

◆日本プロセスワーク協会の体制◆

・ 協会の活動は、常任理事会によって運営されます。
  ※現在常任理事会の構成メンバーは以下の4名です。
   廣水乃生(会長)・諸富祥彦・谷地森久美子・松村憲

・ プロセスワークを愛する方ならどなたでも協会の活動に関わることができます。たとえば大会でのプレゼンテーションなど。(会員制をとりません・会費もありません)

◆日本プロセスワーク協会の活動◆

・ 年1回、大会を開催いたします。大会のあと、交流会を行います。
・ ニュースレターは発行しません。

◆◆第3回日本プロセスワーク協会大会のお知らせ◆◆
 日時:2013年3月10日(日)13:30 明治大学(予定)

※ 大会終了後、食事をかねて参加者で交流会の予定です。
※ プレゼンテーションをしたい方を募集します。プロセスワークを愛する方ならどなたでもプレゼンテーションを希望できます。下記事務局までメールでご連絡ください。


お問い合わせは、事務局 まで